アルバムがオススメ!

特に安田ケンさんの演技には今までの思っていたイメージとは全然違い、プロ!さすがにプロなんだ、と思わされました。『LOOSER失い続けてしまうアルバム』は大泉洋が所属するTEAM NACSの5人が幕末を舞台に全配役をこなし!暴れまくります。本編は幕末の新撰組長州藩との激闘のときを!大泉洋さんが所属するチームナックスの5人だけで演じられる舞台劇です。

コレです!

2018年03月10日 ランキング上位商品↑

アルバムLOOSER 失い続けてしまうアルバム [ TEAM-NACS ]

詳しくはこちら b y 楽 天

(敬称略)好きな人は文句なし。これからも!どんな活躍をしてくれるのか楽しみです。最高ですね♪友達に借りて以前一度だけ見たことがあったけどはまります!何度でも見たいし!色々考えさせられるし。2枚のディスクはそれぞれ全く違う顔が見られます。新撰組の話ですが!ちゃんとはじめの方に時代背景の説明とかもしてくれてるので!よく知らない人でも楽しめます。御芝居の方はホント皆さん素敵です。。お気にいりのお芝居です。面白かったです!!うちのダンナは札幌出身で、北海道のローカル番組だった「水曜どうでしょう」の大ファンでしたが、大阪出身の私にはその「グダグダ」具合いのどこが面白いのか、理解できませんでした。演劇的にはもう一声かな。ところどころに散りばめられた「笑いどころ」も楽しく、ONちゃんこと安田顕も、「どうでしょう」とは全くの別人のようです。まだ1枚目しか見ていません。現代に流されるままに生きていた主人公が!二度の幕末へのタイムスリップで新撰組隊士と長州藩士の人生を体験し!自分の生き方を!“いきるということ”を考えるという作品。 とても素晴らしい迫力のある作品です。大泉洋さんの大ファンで購入しました。五感が刺激されっぱなしです!新撰組大好きな人は!見てもらったほうが良い。今までの新撰組にはない描き方をされていて違った視線で見られます。「水曜どうでしょう」とはまた違った男前な大泉洋が見られるとともに、他のNACSメンバーも大きな存在感を出しています。生で見たいものです。なによりストーリーがとても面白かった。TEAM NACSの仲良し5人組に映る風も◎「TEAM NACS」のファンであれば非常に満足できる作品です。しかし、疲れた心にいつの間にか忍び寄られ、これまたいつの間にか大泉洋に病みつきになっていました。チームナックスらしい感動と笑いと歴史の勉強にもなるとてもおもしろい内容でした。2枚DVDがあり!1枚目は本編!2枚目は舞台裏なのだと思います。何度観てもまた見たくなるオススメの作品です。オススメです。 「TEAM NACS」をよく知らない人が、いきなり買うとちょっとマニア的なのでついていけないかも?!またまた「水曜どうでしょう」で大泉洋にハマった先輩の代ポチです。迫力ある演技です。。。ナックスファン必見です!!DISC1の本編も良かったですが!DISC2の特典ディスクも良かったです。気になるTEAMです。。相変わらず副音声が面白いです。